国際キャッシュカードの選び方※お得なのはどれ?海外旅行・留学準備

国際キャッシュカードを選ぶポイント

国際キャッシュカードに申し込むときには、その選び方にもこだわってみるとよいでしょう。

 

まず、国際キャッシュカードに申し込む時には、発行手数料や出金手数料が安いところを選ぶようにしましょう。
発行をするとき、その手数料が高すぎるようですと、せっかく申し込もうと思っても躊躇してしまいます。
申し込んだとき、手数料が安ければその分お得になってきますので、この点についても検討してみるとよいでしょう。
また、出金する時の手数料がそのたびにかかるようですと、気軽にお金をおろすことができなくなってしまいます。
特に、海外に出かけた時には、防犯上の問題によりその都度お金をおろした方が安心になってきますので、出金する時にかかる手数料が無料か安く抑えられているのかチェックしておくとよいでしょう。

 

基本的にこれらの点に注意することで利用しやすくなってくるのですが、他にもネット上で残高を確認することができるという点も重要になります。
海外でキャッシュカードを使用していると、どのくらいお金を引き出したのかわからなくなってしまいます。
ネット上から自分の口座を管理することができれば、あとどの程度残高が残っているのか確認することができますので、計画的にお金を使うことができます。

国際キャッシュカードのメリット

海外旅行に行くとき、その国の通過に両替をするというのは、結構大変な作業です。
アメリカのドルやヨーロッパのユーロのように、日本でも取扱をしている通貨であれば、日本の銀行や郵便局、あるいは両替所で両替をすることは出来ます。
しかし、世界的に見れば、日本で両替可能な通貨というのは決して多くはありません。
よってほとんどの海外旅行のケースでは、現地で両替をすることになるのです。
しかし、あわただしい海外旅行の最中に両替所に並んで両替をするというのは、お金以上に時間がもったいないことです。
そんなときには、国際キャッシュカードの利用価値があるといえます。
国際キャッシュカードならば、現地にある銀行ATMでお金をおろすことが出来ます。
海外では、銀行の店舗の数は少なくても、銀行ATMの台数は結構充実しております。
両替所が全くないような地方都市であっても、銀行ATMはあります。
歩かないか分からない両替所を探すくらいならば、確実に目の前にある銀行ATMで両替をしたほうが、時間の節約になるというものです。
そこで気になるのが、国際キャッシュカードの利用方法です。
しかし実際のところ、大して難しい作業はしません。
日本の銀行ATMと大差はありません。

大人気記事