クレジットカードの選び方※お得なカードはどれ?海外旅行・留学準備

クレジットカードの選び方※お得なカードはどれ?海外旅行・留学準備

国際クレジットカードを選ぶポイントについて

 

海外旅行に行くときだけではなく、いまや国内旅行をするときでも、国際クレジットカードはなくてはならないものとなりました。
今や、国際クレジットカードが利用できる店舗は増加の一途。
国際クレジットカードのメリットも数多くあります。

 

では、そんな国際クレジットカード、どのようにして選んでいけばいいのでしょうか。
基本的には、国際クレジットカードは1枚ではなく、少なくとも2枚持つことをおすすめします。
その際には、国際クレジットカードブランドを別にすることです。
国際クレジットカードブランドというのは、ビザやマスター、アメックスにダイナース、JCBなどのブランドのことです。
このブランドが搭載されているクレジットカードのことを、国際クレジットカードと言います。
もし2枚持つのであれば、ビザとマスター、アメックスとJCBなどのように、ブランドを別にすることが重要です。
エリアによっては、対応していない国際クレジットカードブランドもありますので。
ただしその中でも、ビザとマスターはほぼ世界中を網羅しております。
2枚持つのであれば、そのうちの1枚はビザかマスターにしておくと確実です。
カードの中には、ビザとマスターが1枚に搭載されているものもありますが、これはなくしたときや壊れたときに大変ですので、あまりお勧めできません。

国際クレジットカードを紛失または盗難された場合の対処法について

海外旅行中に、クレジットカードを紛失あるいは盗難にあった場合、まず第一にしなくてはならないのは、クレジットカード会社への連絡です。カードの不正利用を防ぐためには、一刻も早くカード会社へ連絡する必要があります。紛失の場合は気がついた時点で、盗難やひったくりでバッグや手荷物を無くした場合には、連絡できるような状態になったらすぐにカード会社に連絡してください。
紛失・盗難の連絡が早ければ早いほど、カードの使用をスピーディに停止できます。
連絡する場合にはご自分のカード番号などの情報が必要になりますので、出発前に書きとめておくか、プリントアウトしておく必要があります。またこのような情報を記したメモを手荷物の中に入れておくと、たとえば手荷物自体を紛失したときなど、手元にすぐになく自宅やその他の場所に照会せざるを得なくなり、時間のロスが生じてしまいます。メモしたものは必ず別の場所にも保管しておくようにして、万が一のために備えてください。
もう一つ重要なことは、カード会社の緊急連絡先、つまり紛失・盗難の報告を24時間受けつけるデスクの番号を控えておき、これもまた財布や手荷物以外の場所にも保管しておくとよいでしょう。
クレジットカードによっては、海外に支店やプラザがあり、紛失したカードの代わりに緊急にカードを再発行してくれるところもありますので、これもあわせて出発前に確認しておく必要があります。

大人気記事