薬の持ち込みについて【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

薬の持ち込みについて【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

楽しみでわくわくする海外旅行ですが、思う存分楽しむためには万全の体調で旅行することがベストです。

 

なぜ薬を持っていったほうが良いか?

旅行の当日ぎりぎりまで仕事があったりして疲れたまま旅行に出かけることもあれば、風邪気味で体調があまり思わしくないまま旅行に出かけることになる場合もあります。体調が良かったとしても外国の暑さや寒さ、気候の変化に対応できずに現地で調子を崩してしまうことも考えられます。それでできるだけ備えをしておくのは良いことです。自分がこれまで使ってきている薬を持っていくことです。

 

持病の薬はもちろんですが、風邪くすりや、熱冷ましの薬などです。また外国に来るとアレルギーに悩まされる人もいますのでそれ場合に効能のある薬を持参しておくのは賢いことです。

 

酔い止め薬【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

また公共の乗り物、バスなどでツアーに参加することも多いと思いますが、日本のバスほど乗り心地が良くないことも多く、酔い易いですから酔い止めの薬などもあると助けになると思います。もちろん現地でも薬を買うことはできますが、よく分からないことも多いですし、近くにドラッグストアがあるとも限りませんので、用意しておくことは大切です。

 

絆創膏【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

そしてちょっとしたすり傷などもしやすいですから絆創膏を少し持っていくと助けになるかもしれません。薬に関して十分な備えをして海外旅行に行く事ができればその旅行を満喫することができます。

大人気記事