変換プラグについて【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

変換プラグについて【海外旅行持ち物・留学準備】

海外旅行において特に重要になるのが電源です。

 

スマホにしてもタブレットにしてもパソコンにしてもバッテリーが一番不安になる点ですし、デジカメなどもそうです。
海外は日本とはコンセントの形が違っていることがほとんどであり、差し込むためには変換プラグが必要になります。
変換プラグは、日本から海外に持っていかなきゃいけないの?
ホテルによってはどこの国でも対応できるコンセントを設置しているところもありますが、すべてのホテルではないため、自分で用意しておくことが大切です。この変換プラグは変圧器とは違い、単なるコンセントの形状と電源コードのプラグの形状が違うためにそれを合わせるためのもので、電圧を調整するためのものではありません。

 

変換プラグの値段は?

ですから費用も安く、大手の家電ショップなどで500円もしないくらいで販売されています。事前に自分の渡航先の国のプラグ形状を調べておくと安心です。

 

変換プラグだけで大丈夫なものもある

先に述べたスマホやタブレット、デジカメなどは電圧が世界のどこでもカバーできるような性能になっていますので、変圧器は必要がなく、変換プラグで形状が合うようにするだけで十分です。→変圧器についてはこちら

 

この変換プラグを用意できればデジカメで思う存分写真や動画を撮っても、またタブレットなどで情報を調べてもバッテリーの残量を心配する必要はなくなります。ホテルで充電ができるからです。

大人気記事