変圧器について【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

変圧器について【海外旅行持ち物・留学準備~完全ガイド~】

変圧器が必要な理由

日本電気規格(AC100V)の電気製品を海外旅行先で使う時に、その国の電源電圧(AC110、220、230,240)に合わせるために変圧器が必要となります。

 

つまり外国の高い電圧を日本の100Vに降圧して日本の電気製品を使えるようにするわけです。

 

変圧器の値段
海外旅行用変圧器として5000円前後で購入できます。
変圧器を連れて海外旅行すればいつも使い慣れている電気製品を使えるようになります。変換プラグも必要ですが。

 

変圧器を購入する際の注意
ただし、海外旅行用の変圧器は許容電気容量が小さくなっている(AC240V,75~150W)ために注意が必要です。

 

というのは、たとえばドライヤー。
私は日本から持って行ったドライヤーをドイツのケルンのホテルで壊してしまい捨ててきました。ドライヤーは800Wと電気容量が大きいのに、75~150Wの変圧器に対応できるはずもありません。

 

スイッチを入れた途端、一瞬パン!と火を噴いて動かなくなりました。ドライヤーや電気湯沸かし器などに対応した電気容量の大きい変圧器は値段も高いし、重量もあるので考えものです。

 

また、携帯電話、パソコン、デジタルカメラなどの充電用にはUSBポートのついている全世界対応変圧器がおすすめです。8000円ぐらいと少しお高いですが、USBケーブルさえあれば、充電できます。ただし、くれぐれも現地の形状に合った変換プラグはお忘れなく。

大人気記事